お役立ち

ダウンコートをクリーニングしない場合の自宅での洗い方や手入れ方法

ダウンコートの画像

冬に何度か着用したダウンコートをしっかりとキレイにしたい場合は、クリーニングしないで自宅で洗うことは出来るもの?

洗える場合は洗い方を知っておきたいですよね。

そして、ダウンコートをクリーニングもせず、また洗わない場合は、どんなお手入れをすると良いのでしょうか?

今回はそんな、意外と知られていないダウンコートの自宅での洗い方や、お手入れの仕方を詳しく解説していきます。

冬にダウンコートを愛用しているのでしたら、ぜひとも覚えておくようにすると、大事なダウンコートをしっかりとキレイかつ衛生的な状態でキープしておくことできますよ。

ダウンコートをクリーニングしないで洗う方法

ダウンコートの画像

クリーニングに出すことなくダウンコートを自宅で洗うにはまず、ダウンコートの洗濯表示宅をチェックするべし!

洗濯マークかもしくは手洗いマークが付いているのでしたら、そのダウンコートはクリーニングに出さなくても、自宅でもきちんとキレイに洗うことが可能なんですよ。

ただし、自宅での手洗いが不可能な場合は必ず、クリーニングに出すようにしましょう。

そうしないとダウンコートが傷んでしまいますからね。

洗う前にはまず、きちんと洗濯表示タグをチェックしておいてください。

では、クリーニングではなく、出来れば自宅でダウンコートを洗いたいというときのために、ダウンコートの正確な洗い方手順をご説明します。

ダウンコートを手洗いで清潔に!手洗いしていく際の正確な洗濯方法

  • ダウンコートの形をきっちりと整えたらファスナーを閉め折りたたんでいく

最初にすべきは、ダウンコートの形をなるべくきっちりと整えることですよ。

そして前のファスナーを閉めたり、ボタンがある場合はそれも閉めておき、かるくたたんでいきましょう。

  • 洗面台や洗面器などに30℃くらいのお湯を張り洗濯洗剤を溶かす

洗面台かもしくは洗面器などに30℃くらいのぬるま湯を張って、いつも使っている洗濯洗剤を適量入れて溶かしてください。

  • たたんだダウンコートを洗剤を溶かしたお湯に入れ押し洗いする

洗剤を溶かしたお湯の中に先ほどたたんだダウンコートを入れ、優しく押し洗いしていってくださいね。

約2~3回くらい、ダウンコートを優しく丁寧に押し洗いすれば、十分に汚れを落とすことが出来ますよ!

  • ぬるま湯を何度か替えて更に押し洗いをしてすすぎ洗いをする

押し洗いをしてキレイになったダウンコートは、何度かぬるま湯を替えて、泡が出なくなるまで、押し洗いをしてすすぎをしていきましょう。

洗剤の泡が完全に出なくなったら、ダウンコートのすすぎは完了ですよ!

  • バスタオルで包んで水分を吸収させる

ダウンコートは洗濯機の脱水にはかけず、バスタオルでしっかりと包んで、水分を吸収させて脱水していってくださいね。

  • 通気性の良い場所に陰干しして内側までしっかりと乾かす

洗濯し終えたダウンコートは、形を整えたらハンガーにかけ、通気性の良い場所で陰干しして、内側までしっかりと十分に乾かしていってくださいね!

以上の手順が、ダウンコートを手洗いして、きちんと清潔にする正しい方法なので、覚えておきましょう。

では続いて、洗濯機を使用したダウンコートの正しい洗い方を詳しく解説していきます。

洗濯機を使用したダウンコートの正しい洗い方

手洗いではなく洗濯機を使用してダウンコートを清潔にする際の正しい手順を解説します。

  • ダウンコートの形を整えたら折りたたんで洗濯用のネットに入れる

洗濯機で洗う場合は必ず、ダウンコートは手洗いする場合と全く同じように、軽く折りたたんだ後、洗濯用のネットに入れておいてくださいね。

  • 手洗いコースかドライコースで洗っていく

いつも使っている洗濯洗剤を入れたら、洗濯機の手洗いコースか、もしくはドライコースを選びダウンコートを洗ってキレイにしていきましょう。

そうすれば洗濯機を使用しても安心して、ダウンコートを傷めることなく安全に洗えますよ!

  • 脱水は必ず1分だけにする

洗いとすすぎを終えたら、ダウンコートの脱水は絶対に、1分だけかけるようにしてくださいね。

するとより、ダウンコートが傷むのを防げます。

  • 形を整えて陰干しする

洗濯と脱水を終えたら、手洗いの時と同じように、ダウンコートの形を整えて陰干しして乾かしてくださいね。

以上が洗濯機を使った場合の洗い方です。

やっぱり洗濯機を使う場合でも、必ず優しくそして丁寧に洗う、ということが大事なんですね!

ぜひダウンコートは、傷めないように十分に気を付けて、なおかつしっかりとキレイに洗うようにしていきましょう!

スポンサーリンク




ダウンコートをクリーニングしないで洗わない場合の手入れ方法

ダウンコートの画像

ダウンコートは着用したら基本的に、クリーニングに出してキレイにするか、もしくは自宅で先ほど説明したように、優しく押し洗いで洗うべき。

すると翌シーズンも気持ちよく着られるし、何より、ダウンコートにカビやシミなどが発生するのを防ぐことが出来ますよ!

ダウンコートって想像以上に、着用することで汗や皮脂、ホコリなどが付着していることが多いんですよね…。

そのため、何度か着ているのでしたら必ず、ダウンコートはクリーニングに出して、きちんと清潔にしておくか、自宅で洗えるなら自宅で、手洗いか洗濯機を使い、洗濯をしてくださいね。

でも、1回しか着ていない場合は、クリーニングに出したり、洗濯するのもちょっと面倒ですよね…。

ということで、もしダウンコートを着用したのがほんの1回だけなのでしたら、まず洋服用のブラシで表面の汚れを落とした後、

衣類用の除菌消臭スプレーを吹きかけ、風通しの良い場所で陰干ししていきましょう。

そうすればクリーニングに出したり、自宅で手洗いなどや洗濯機を使用して洗濯をしなくても、

ダウンコートをしっかりと、なおかつキレイにお手入れすることが可能になります。

ただし再度お伝えしますが、このお手入れ方法はあくまでも1回しかダウンコートを着ていない場合。

何度か着用しているのでしたら、確実にダウンコートは汗を吸い込んでいますし、表面も汚れている場合が多いので、しっかり洗うかクリーニングに出すようにしてくださいね!

もも
もも
そうしないとカビやシミが出来てしまいますよ…。

ダウンコート クリーニングしないで自宅で洗うとどうなるの?

ダウンコートの画像

ダウンコートは先ほども紹介したように、洗濯タグをチェックして、自宅で洗える表示があるのでしたら、自宅で洗っても全く問題なし!

ただし自宅で洗うのがNGにも関わらず、うっかりしたり面倒がって自宅で洗ってしまうと、中に詰められたダウンがぺったんこになってしまい、

せっかくの保温性が薄れてきてしまいます…。

そうならないためにも、洗濯表示タグを見て、自宅で洗えないダウンコートはぜひとも、無理に自宅で洗わないようにして、クリーニングに出してくださいね!

クリーニングに出せば、ダウンが傷むこともなく安心して、翌シーズンも着用することが出来ますよ。

ダウンコートってやっぱり、お手入れの仕方が重要なんですね!

私も極力ダウンコートを着用するときは、どうやって洗って清潔を保つべきなのか、あらかじめしっかりチェックして、

クリーニングに出すか、自宅で洗うかを決めていくようにします。

でも、クリーニングに出せば、基本的には確実に、ダウンコートは傷む心配がないのでおすすめですよ!

まとめ

オッケーの画像

ダウンコートをクリーニングに出さないで自宅で洗う場合は、まず洗濯表示タグをチェックして、手洗いするか洗濯機を使うか決めましょう。

手洗いの場合は洗面器などに張ったぬるま湯に洗剤を溶かして、軽くたたんだダウンコートを入れて、

決して強くゴシゴシ洗わないように、優しく押し洗いをしていくと良いですよ。

洗濯機を使う場合は、ドライコースか手洗いコースで、洗濯用のネットに入れておいたダウンコートを、くれぐれも優しく、傷めないようにして洗っていくようにしましょう。

また、ダウンコートはほんの1回だけしか着用していないのでしたら、表面の汚れやほこりを落としたら、

衣類用除菌消臭スプレーをして、陰干しをすれば全く問題はないのですよ!

ただし、何回か着用したら必ず、ダウンコートは絶対にクリーニングに出すか、手洗いか洗濯機で洗っていってくださいね。

ダウンコートは基本としてはやっぱり、クリーニングに出した方が、確実に汚れをしっかり落とせるので安心です。

スポンサーリンク




ABOUT ME
Momo
4歳と1歳の男の子を育児しているMomo(もも)と申します。 日常で気になったことや、おすすめ情報をドタバタしながらお伝えしていきます。芸能人から福岡のお出かけ、オススメ商品、みなさんにこれは伝えたい!ことを更新していきます。 家事育児・料理(全部やん)はとっても苦手ですが、子供たちと奮闘しながら生きている人生に幸せ感じてるアラフォー?主婦です。