BTS

BTSジミンのダンス実力はどのくらい?評価や上手な理由とは? 

BTSジミンのダンス実力はどのくらい?評価や上手な理由とは? 

韓国だけではなく、世界から注目を浴びているトップアイドルグループであるBTS。そのメンバーであるジミンはご存じの方も多いのではないでしょうか。

ジミンは、グループの中でもトップクラスでダンスが上手と言われています。その実力や評価はどのくらいのものなのか、またなぜ上手なのかという真相に迫っていきたいと思います!

そして、ジミンはいつからダンスを始めのか学生時代などにも遡ってみていきましょう。

BTS・ジミンプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

JIMIN(@j.m)がシェアした投稿

  • 本名:パク・ジミン (韓国語 박지민 / 英語 PARK JIMIN)
  • 生年月日:1995年10月13日
  • 国籍:韓国
  • 出身:韓国 釜山市
  • 身長:173.6cm
  • 体重:60kg(2019年現在)
  • 血液型:A
  • 家族関係:両親と2歳年下の弟(1人)
  • 愛称:チムチム、マンゲトック、モチセクシー、ベイビーモチ

ジミンは他のメンバーからも”練習の虫”と言われるほど、自分が納得するまで練習に打ち込むストイックさを持っています。

また、BTSの中ではリードボーカルとリードダンサーとしてBTSの楽曲に携わっています。リードダンサーということでそのダンスの実力は周囲が納得するほどです!

ジミンのダンスの実力や評判は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

JIMIN(@j.m)がシェアした投稿

寝る時間も惜しむほどダンスの練習に打ち込んでいたジミン。ジミンは、非常にダンスの実力がすごいという評価が高いのです。

それはどのくらいなのかもう少し詳しく見ていきましょう。

実力

ジミンのダンスの実力はプロのダンサーの目から見ても「うまい」という一言が最初に出て来るそうです。

また、「ジミンのダンスは美しい」「一人だけダンスの世界観に入るのがうまい」「歩き方でも魅せている」という高評価です。

実際に、ジミンのダンスはしなやかで美しいダンスの印象が強いです。その理由は後程記載しますが、ジミンは舞踊やバレエを習っていたこともあり非常にしなやかで可憐なダンスができるのです。

プロの目から見てもダンスの世界に入るのがうまいという絶賛の言葉ですよね!非常にダンスの実力が高いことが考えられます。

評価

ジミンのダンスは韓国だけではなく、世界中から高評価を得ています。韓国での「最高のダンステクニックを誇る男性アイドル」というアンケートでは一位を獲得しています。

韓国だけではなく、アメリカの「最もセクシーに踊る男性アイドル」日本の「ダンスが上手いと思うK-POP男性アイドル」でも堂々の一位獲得しています。

韓国でも結構ダンスに力を入れているアイドルもいる中で一位を獲得するジミンは、相当なダンスの実力の持ち主と言えるでしょう。

特に、アメリカでは韓国だけではなく世界中で様々なダンサーがいる中でジミンがランクインすることでもすごい中で一位というのは素晴らしいですよね!

ジミンのダンスの評価は素晴らしい物と言えるでしょう。

ジミンのダンス歴は人生の半分以上!

 

この投稿をInstagramで見る

 

JIMIN(@j.m)がシェアした投稿

そんなジミンはいつからダンスを初めていたのでしょうか。調べたところ、中学二年生からダンスに出会い、ダンスを初めたそうです。

ジミンは現在26歳ですので、おおよそ人生の半分以上はダンスに費やしていることがわかりますね。一つのことにここまで注げるというのはすごいことですよね。プライドを持ってやっているということがわかります。

また、ジミンは釜山芸術高校で全校トップの成績で入学したのです!主席ということです。本当に素晴らしいですよね。何年間もダンスに力を注いできたからこそこのような素晴らしい成績だったのでしょう。

ちなみに高校では、現代舞踊を専攻していたそうです。

スポンサーリンク




ジミンはバレエも習っていた!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

JIMIN(@j.m)がシェアした投稿

ジミンは、高校時代現代舞踊の他にもバレエを習っていました。事務所に入った後はソウルに上京したので習っていた期間は約二年ほどです。

ですが、バレエの実力も本当に素晴らしい物です!こちらもプロのバレエダンサーからもお墨付きをもらっています。

ジミンのバレエは「欠点がない」というほどの高評価です。このバレエの技術が上手に現代のBTSのダンスにも取り入られています。

舞踊とバレエは違うように感じますよね。その二つを習っていたジミンは相当なスキルを持っていることがわかります。ダンスの実力は納得の物ですよね。

ジミンのダンスが上手な真相とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

JIMIN(@j.m)がシェアした投稿

ジミンがダンスの実力が相当というものがわかってきたのではないでしょうか。最後にその上手な真相に迫っていきましょう。

ジミンは人生の半分以上ダンスに費やしてきたことがわかりました。また、高校も主席で入学するほどの実力の持ち主です。

ですが、今の事務所に入所した際に相当の苦労をしてきたのです。練習生時代では、「ダンスが下手すぎる」となんと6回ほどクビになりそうになったのです!ダンスが上手だったというジミンにとっては相当なプライドが傷ついたのではないでしょうか。

なぜダンスが下手と言われたかというと、ダンスのジャンルが違ったからです。ジミンは舞踊やバレエを練習生になる前までは熱心に取り組んでいました。ですが、事務所に入所後はヒップホップを中心としたダンスだったのです。

アイドルのダンスと舞踊は全くの別物です。ジミンにとっては全くのジャンル違いの場ですよね。悔しい思いをしたジミンは相当な努力をしたそうです。

そこでジミンは周囲から”練習の虫”と言われるほどのダンスの練習に打ち込んでいました。寝る間も惜しんでアイドルのダンスに向き合っていたそうです。

そして、とうとうジミンはアイドルダンスを手に入れた後自身の経験を活かしたしなやかなダンスを取り入れていったのです。”ジミンのダンス”というのを生み出していきました。そのジミンのダンスが世界から注目されるのは非常に嬉しいものですよね。

ジミンのダンスが上手な真相は、元々のダンスの実力があるものはもちろんジミン自身の血のにじむ努力といえるでしょう。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

JIMIN(@j.m)がシェアした投稿

ジミンのダンスの実力について見ていきました。非常にジミンのダンスの実力は高いということがわかりました。また、世界各国から高い評価を得ているということに驚きだったのではないでしょうか。

学生時代からダンスの実力は高く、舞踊やバレエを専攻していたということもあり、アイドルにならなかったらバレエダンサーとしても活躍していた可能性も考えられますね。

事務所に入所後はたくさんの苦労がありながらも、必死の努力で自分なりのダンスを見つけたというジミンの努力は素晴らしいものと言えますね。

引き続きBTSの活躍はもちろん、ジミンの活躍にも注目していきましょう!

スポンサーリンク